ituの世界 〜障害と戦う〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 改めて目の検査結果が出た

<<   作成日時 : 2011/01/29 19:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

1週間かけて点眼して目の調整力を抑えての検査

結局結果は同じで、とにかく悪い イコール


最強度近視&屈折異常弱視


って診断名がついた

それってどれ位の視力なのかしつこく聞いてみた
(しつこく聞かないと先生は数値を絶対に言わないんだもん)

0.1 の次、0.09・・・0.08・・・ってなって、最後0.01

その0.01もない!って言われた

んじゃ普段ituは何を見てきたのかなって泣きそうになった


もう寝転がっている時間より起き上がっている時間の方が多いからって
眼鏡屋さんは普通の眼鏡勧めてきたけれど、眼鏡自体初めてのitu

眼鏡は超〜嫌がった

しかも眼鏡のフレームが補聴器に当たるし、何より鼻が低くてずり落ちてくる
結局ゴーグルのようなバンド型にした


補助が出るものの85000円なり〜
先週足の装具で45000円払ったばかりなのに・・・


先天性白内障のお子さんを持つ友人に話を聞きに行く

すぐ盲学校を紹介してくれた

盲学校が必要かどうかじゃなく、目に対してどんな風にすればいいか
例えば訓練の仕方とかを聞くといいよって。

ituの姿を想像して目を覆いたくなった





ituを見守って下さっている方々 本当に有難うございます
これからも我が家は全力で戦いますので宜しくお願い致しますm(__)m

押して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。こんにちわ。
目の障害のブログを探していたら、このブログがヒットしました。少しずつ遡って、読ませていただいています。
私の娘もちょうど1年前、目の検査をしました。1週間、目薬をさしてから検査したのですが、私は最低な母親でした。今でもですが・・・。
視力が低いという状況を受け入れられず、娘に暴言を吐き、目薬の副作用が怖くて、父親に目薬をさしてもらいました。そして、1か月に1回の眼科の検査にもついていってあげていません。
1年前から眼鏡をしているのですが、眼鏡を外すと寄り目になるので、まともに顔を見ることも拒否してしまうこともあります。
こんな私でも娘は可愛いのです。可愛くといとおしいという気持ちはあるのです。それなのに、どうして、目のことだけは受け入れられないのでしょうか。
ごめんなさい。支離滅裂なコメントを書いてしまいました。
みにび
2011/02/05 11:32
みにびさん、コメント有難うございますm(__)m
こんなブログを読んで下さり有難うございます

私も同じですよ
いまだにituの障害を受け入れていないです
ふっとした時にはいつも涙しています
でも仕方ないんですよね、育てないと・・

ただ障害は沢山あっても、
目で見て解る障害が少なかったので
育てられているのかもしれないです。

それでも生まれてすぐの時は
障害のある弱々しい体を見たくなくて
お産で入院してた5日間、沐浴を全て拒否していました。信じたくなかったから触りたくなかったんですよね。

目薬、本当に辛いと思います
上の子供(今年小学校1年生)でさえ困難です

眼鏡も憂鬱・・・

お互い頑張りましょう・・としか言えなくて

こんなブログでよかったらまた覗いて下さいね

haha
2011/02/05 15:43
改めて目の検査結果が出た ituの世界 〜障害と戦う〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる