眼鏡が出来上がった

検査結果が出てから2週間、念願の眼鏡出来上がりの日

朝から雪が降っていたので
「雪道運転出来ない!」って泣きそうになったけど
少したったら雨に代わったので小児医療センターへ

待ちに待った眼鏡だもの
早くに眼鏡をする事がituの目の為なら、1日でも早く付けてあげたい


ituの目が悪いと解ってから半月ずっとhahaもコンタクトレンズを辞めた

暇さえあればituの前で眼鏡を取って
「あれ~見えない、眼鏡がないから見えない、itu眼鏡ちょうだい」って

するとituは眼鏡を探してきてhahaにかけてくれる

「あ、眼鏡したら見えた!ituの顔が見えたよ、
      眼鏡って凄いんだね、有難う、ituとhaha、眼鏡同じだね」

それがもう本当にわざとらしくて自分でも吐き気がしてきて
更にそれを1日何回もウザくなる程ituに繰り返していたから余計
でもituは遊んでいると思っていたのか喜んでいたし笑ってくれていた

しかしこれがかけてくれる時にフレームが目に刺さるんだよ
こちらもよけるのに必死・・だって1人でやりたいらしく手を貸すと怒るから


ituの眼鏡は水中眼鏡のように頭の後からバンドで止める
と、頭の上にもヘアーバンドのようになっていて2点バンドだ
(補聴器でいえばベビー型だ)

レンズを覗いてみた

おえ~!・・・・すんごい強烈で虫眼鏡なんか目じゃない程の度具合

でもこれで目から30センチのところにしか度を合わせてないらしい
遠くまで見ようとすればこのレンズの倍以上の厚さが必要だという

改めてituの目の悪さを実感する

当然嫌がる、そしてこれまたすぐズレるのだ
もちろん鼻が低いから

何度も何度もバンドの位置を調整してみたり
かけている時は常に眼鏡を意識して、少しでも目からズレたら直した

でもとにかく嫌がって嫌がって
「眼鏡ばいばい、眼鏡ばいばい」を連発中

それでもオモチャやテレビに夢中になる時はかけてくれるので
あの吐き気がした、わざとらしい作戦もとりあえず成功って事で

だけど気がつくと顔にない・・・その辺にポイ!
勘弁してよ~気がつかなくて踏んだら、いくらプラスチックとはいえオワリ


朝起きて着替えしてオムツかえて
補聴器の電池チェックしてから装着、加え足の装具に眼鏡

itu・・・早く自分で出来るようになってね











ituを見守って下さっている方々 本当に有難うございます
これからも我が家は全力で戦いますので宜しくお願い致しますm(__)m

押して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村