ituの世界 〜障害と戦う〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ituの新しい眼鏡が出来た

<<   作成日時 : 2011/08/20 18:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前はゴーグルのような頭の上と後ろの2点止めの眼鏡(?)だったが
今回はもう普通のにした

ちょっと画像載せられるようにしたいなって本気で思う

バンド型は耳にかけなくていいから
補聴器している耳に更に負担を掛けたくなくて選んだけど
ま〜本当に本当に本当によく見られるし、お子様なんて触ってくるもんね

そりゃituだって泣くわ

くそ〜負けずこちらはテメーの眼球じかに触ってやろうか!!!ってな感じ
 
         ↑
 大人気無さでは世界一のhaha


都内の眼科に隣接する眼鏡屋も考えたけど
友人で先天性白内障のお子さんを持つ彼女から

「眼鏡は買った次の日に壊れる位修理修理の毎日、絶対に近い店の方がいい!」

と近所の眼鏡屋を紹介してくれた

「とにかく私が口うるさく色々言ってやってもらっているから
   私という前例があるだけになんでもやってくれるから大丈夫!」

って太鼓判を基に行っただけあって最高!店長ありがとー!!

まず眼鏡のフレーム、当然形状記憶で柔らかいプラスチック
でもプラスチックと言っても哺乳瓶の乳首と同じ素材で出来ているらしい
食べても大丈夫ですと言われる

レンズに関しては度が余りにも強い為レンズの厚みが相当(1・5センチとか)
それを斜めだか何だかにカットし、より軽く仕上がる様にしてくれた

鼻あてはガラス等ではなくゴム、
それをituの鼻の高さに合うように微調整し、ネジで止めてくれる
(それでも鼻低いので下がるけど)

フレーム自体が少し小さくなったものの
それでもこの度数では相当重い眼鏡に仕上がるだろうと思っていたが
想像以上・・いや想像出来ない位に軽い眼鏡に仕上がって

補聴器した耳にかけてみると やはりフレームが増えた事で補聴器が持ち上がり、
以前より補聴器が取れやすくなったが全然気にならない

itu自身も重さも感じないみたいだし違和感もなく
むしろ最近では

「眼鏡ないと見えない、補聴器ないと聞こえない」

明らかに顔と耳の一部になっているな〜と実感
あのCMの「眼鏡は顔の一部です」はまんざら嘘ではなかった

で、ituの疑問

chichiもhahaもituも眼鏡しているのに どうしてhimeはしていないのか

himeは眼鏡が目の中に入ってるんだよと教えている

たまにhahaが眼鏡外してコンタクト入れるとこと見せます〜


会う人に「眼鏡変わったね!カッコイイね」って言われて嬉しい反面
買い替えたのは実は近視が進んだんだよって複雑・・・・

根っからのネガティブっすから・・・





ituを見守って下さっている方々 本当に有難うございます
これからも我が家は全力で戦いますので宜しくお願い致しますm(__)m

押して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ituの新しい眼鏡が出来た ituの世界 〜障害と戦う〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる